商船三井と外国人人材紹介に関するジョイントベンチャーを設立しました

当グループの澤山商会マリン(代表:澤山茂広、本社:長崎県長崎市、以下「当社」)は株式会社商船三井(社長:橋本 剛、本社:東京都港区、以下「商船三井」)と外国人人材紹介に関するジョイントベンチャー(以下「J/V」)を設立しました。本J/Vを通して、長崎県を中心とする九州地域において5年間で約200人の外国人人材紹介を目標に、外国人人材紹介事業を強化していきます。

【新会社概要】

設立会社名          株式会社SAWAYAMA&MOL

所在地       長崎県長崎市出島町3-10

代表者       代表取締役/非常勤:澤山精一郎(澤山グループ代表)

代表取締役/非常勤:向井恒道(商船三井常務執行役員)

事業内容 ① 外国人人材紹介事業(有料職業紹介事業)
② ①以外の新規分野の事業開拓

設立日 2023年8月1日

商船三井が持つ、外国人船員育成で長年培った経験と知見を活かし、外国人人材の新規採用や採用拡大を検討している企業に対し、幅広い業種の人材の育成と紹介を行う外国人人材コンサルティング事業を展開してまいります。

また、令和4年1月26日、長崎県産業労働部と商船三井及び澤山グループとで締結した覚書に基づく協力関係を更に深度化し、地域に根差した活動を推進します。

【9月5日に長崎県庁、澤山商会と共同で実施した長崎市での外国人人材受け入れに関するセミナーの様子】
左から商船三井 向井常務執行役員、長崎県産業労働部 宮地政策監、 澤山グループ 澤山代表

この記事を書いた人

sawayama_group_kanri